top of page

4.不動産物件としての古民家について



集落の外れで、広い、日当たりのよい土地で、アルプスの眺望のある家を探して長野県に来られるお客様は、それに加えてもう一つその家が古民家であることが少なくありません。これは中々難しい条件ですが今までにそれに近い古民家物件は無くはありませんでした。売主様も買主様もお互い幸せな出会いであった事例と申せます。

しかし中々気に行った物件に出会えず混迷してしまうケースが多いのも事実です。原因の一つに古民家の状態だけに目が行ってしまうためです。今までの経験で申せば、古民家の佇んでいる環境をまず気に入り、そこをついの棲家と決断された方が購入された古民家を上手に再生されています。

不動産物件を探す際はまず地域の選択が先にあるのが普通ですが、それは古民家でも基本的に同じことに変りありません。地域へ愛着を持ってはいられる方は地域からも大変歓迎されます。まして空き家状態の古民家であればなお一層の事歓迎されます。地域と共にある古民家ではないでしょうか。


弊社では更に古民家物件の掘り起こしに努力いたします。 古民家ファンの方々の古民家とのより良い出会いをお祈りいたします。最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。





Comentarios


bottom of page